北海道コンサドーレ札幌に新加入したタイ代表MFチャナティップ(23)が、日本デビュー戦で勝利に導くゴールパフォーマンスを“予告”した。チームは今日26日、ルヴァン杯プレーオフ第2戦でセレッソ大阪と敵地の金鳥スタジアムで対戦。第1戦では本拠地で0−2と敗れており、8強進出には2点差以上での勝利が必要となる。タイ人初のJリーガーは前日には日本の漫画をヒントにしたパフォーマンスも披露し、ゴール奪取に意欲を見せた。

 母国でパワーを注入した小柄な快速ドリブラーが、満を持して日本デビューだ。25日、札幌・宮の沢で全体練習を終えた札幌MFチャナティップは、いよいよ迎える日本での公式戦に「興奮している。良い結果を出せるよう頑張りたい」と意気込みを口にし、両手の人さし指と親指で四角形を作って見せた。タイ時代から得点した際に行ってきたゴールパフォーマンスは、実は日本生まれ。日本のサッカー漫画「ファンタジスタ」の主要キャラクターで、大好きなマルコ・クオーレをまねたものだ。

 アニメは「NARUTO」がお気に入りという日本通で、新天地での生活にもすっかりなじんできた。21日に選手登録され、晴れて同国初のJリーガーに。22日には古巣のタイ・プレミアリーグの強豪、ムアントンと、タイで親善試合を行い、23日夜に日本に戻ったばかり。さすがに疲労の色は隠せないが「元チームメートや家族と会えてうれしかったし、故郷へ帰って、また日本で仕事を頑張ろうという気持ちになれた」と、英気を養った。出番があるとすれば途中出場となりそうだが「あまり自分自身にプレッシャーをかけず、楽しくプレーしたい」と思い描く。

 ここまでの実戦練習では前よりの位置でプレーし、切れ味鋭いドリブルに加えて、視野の広いボール供給と、漫画の本家同様、小柄ながら独創的なプレーを見せた。入団会見で「一緒にやって欲しい」とサポーターにも呼びかけた、自慢のゴールパフォーマンスが見られるか。札幌サポーターだけでなく、Xデーに備えて日に日に増えるタイメディアも、その瞬間を待っている。【中島宙恵】

 ◆ファンタジスタ 草場道輝作品。週刊少年サンデー(小学館)で99〜04年まで全222話連載される。単行本も全25巻発売。主人公の坂本轍平が高校サッカー、イタリア、五輪と、舞台を上げ活躍する姿が描かれた。マルコ・クオーレは続編として12〜15年に同誌で連載された「ファンタジスタステラ」に登場。イタリアの天才FWとして、坂本の前に立ちはだかる。

https://www.nikkansports.com/soccer/news/1861953.html

コメント一覧
チャンピオン
チュッパチャプス
ムエタイボンバー
外人ってNARUTO好きだよね。
攻撃はこねくりまわすのが予想できるから良くも悪くもまあいいとして
守備できるの?レコンビンはそれがめちゃくちゃだったから使えなかったらしいけど
誰も興味ないだろこんなニュース
タイメッシ
セレッソの後半5バック崩せるのかしらねえw
>>8
どっちのタイプかな?
http://blog.cles.jp/media/1/20140124-D600_024754.JPG
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/96/60/src_10966026.jpg